会社の朝に出社時間と挨拶に関するビジネスマナー

 

仕事の始まりは朝の行動で決まります。

朝起きて、会社に行くのも嫌という人は
意外と多いいのではないでしょうか。

私ものよくそんなことを思います(笑

でも、朝は最も大切な時間なのです。

なので、朝をどう過ごすかで
その日の1日がガラリと変わってきます。

朝おきてすぐに行動できないという人は
散歩などの軽い運動をすると
カラダの血が循環して頭の働きが
全然がってきます。

朝から大事な用事があるときなどは
時におすすめします。

 

会社には何分前に行っていますか?

社会人になり会社に行くと
必ず、朝ギリギリに駆け込んでくる人を
見かけることがあります。

寒い時期になると
そういった人が増えるような気がします。

気持ちは分かります。
寒くなれば布団から出たくないですし
ストーブの前からは離れたくはありません。

そんな気持ちがあるので
寒くなる始業時刻駆け込んでくる
そんな人が増えてきます。

でも、寒さに関係なく
年中、ギリギリに会社に
駆け込んできる人はいませんか?

そういった人は
ひどいときには遅刻をします。

やはり社会人として
遅刻は出来る限りしないように
しなければなりません。

 

出社時間の目安

さて、貴方は会社が
始まる何分前に席についていますか?

社会人の基本としては
15分前には会社の自分の席につける状態がよいですね。

また、新人なら20分ぐらいを目安に行くのがよいでしょう。

会社の鍵を預かっているなら30分に
行って仕事をする準備をしましょう。

時間が余るようなら
掃除をしてもいいかもしれません。

基本的には上司よりも先に
出社したいものですが
人によっては30分も40分も早く
会社に出社する人がいるので
無理をする必要はありません。

上司によっては
そんな無理を言ってくる人もいますが
時間外で貴方の時間を無理をして
作るにも限度というものがあります。

なので、早くて30分くらいを目安に
すればよいでしょう。

新人のことは上司や先輩に色々と
迷惑をかけるので会社に早く来て
仕事に対するやる気がある
という気持ちを姿勢としてあらわすことも大切です。

 

朝の挨拶は、とても重要

朝の挨拶はとても重要になります。

朝、会社に出社して何も言わずに
席に着く人もいますが、
やはり、気持ちよく挨拶をすることは
貴方のその日の意欲を相手に感じさせます。

「おはようございます。」
と挨拶をして蚊の鳴くような声で
とても周りの人が聞こえないような
声では当たり前ですがいけません。

挨拶は1日の始まりなので
しっかりと相手に聞こえる
気持ちのよい挨拶をしていきましょう。

昔、会社で挨拶をし忘れて
30分ほど説教を受けたことがあります。

挨拶を大切にする人は
挨拶をしないと怒ります。

なので、挨拶は大切していきましょう。

何度も言いますが、
挨拶には1日の始まりであり
貴方のやる気を他の人に示すものなので
さわやかに元気よく挨拶をしましょう。

 

今回の大切なマナー

  • 会社には15分前には出社して開始時間には仕事が始められるようにしよう。
  • 新人なら仕事を少しでも片付けるという姿勢を見せよう。
  • 挨拶は1日の始まりなのでさわやかに元気よくしよう。
  • 挨拶で貴方の仕事への意欲を見せよう。

 

⇒ マナーの記事一覧に戻る

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です